PHOTOニュース

水素エンジン車の開発を行うリケンNPRの水素ステーション建設予定地 =市内柳田町 (2024/06/22)


ねんりんピック全国大会に12年ぶりの出場を決めたブル刈羽 (2024/06/21)


豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)

>>過去記事一覧
新市民会館は来年2-3月に基本設計着手

 市は18日の市議会6月定例会総務常任委員会で、中心市街地活性化の取り組み状況を報告し、JR柏崎駅前の日石加工柏崎工場跡地での建設を検討している新市民会館について、今年11月ごろをめどに建設基本計画を決定、来年2-3月には基本設計に着手するというスケジュールを示した。

 旧市民会館は中越沖地震で被災し、市では2011年度末完成を目指して新会館を建設したいとしている。今年2月に検討委員会(委員長=油浅耕三・新潟工科大教授)から報告書が提出されたことを踏まえ、市は建設基本計画案策定などに向けて内部協議中だとし、7月には劇場コンサルタントとの委託契約を結び支援を得る。建設基本計画案は決定前に市議会9月定例会に説明するほか、市民からの意見聴取も行う。設計は、優れた提案を選ぶプロポーザル方式で業者を選定する。

(2008/ 6/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。