PHOTOニュース

水素エンジン車の開発を行うリケンNPRの水素ステーション建設予定地 =市内柳田町 (2024/06/22)


ねんりんピック全国大会に12年ぶりの出場を決めたブル刈羽 (2024/06/21)


豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)

>>過去記事一覧
市会総務常任委で市が小松跡地売却に応募2件報告

 市は8日開かれた市議会総務常任委員会で、市内宝町の小松エスト跡地の売却公募に2件の応募があったことを報告した。ともに商業施設中心の計画提案で、1件は単独事業者、もう1件は2事業者共同。すでに、市・学識経験者・市民など7人からなる選定審査会に諮問しており、今月下旬ごろ「提案合格者」の答申を受けて事業者を決定。土地売買契約議案を9月定例会に提案するとした。

 小松跡地は広さ約6.2ヘクタール。市は中心市街地のにぎわいと活力創出を目的に土地利用提案型で民間に売却したいとし、7月1日から22日まで申請を受け付けた。最低売却価格は22億円。応募事業者名や提案内容は「審査中」を理由に公表しなかった。いずれも県内事業者で、市内ではない。公募前に7社が提案を示していた状況からは応募が減った。

(2008/ 8/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。