PHOTOニュース

水素エンジン車の開発を行うリケンNPRの水素ステーション建設予定地 =市内柳田町 (2024/06/22)


ねんりんピック全国大会に12年ぶりの出場を決めたブル刈羽 (2024/06/21)


豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)

>>過去記事一覧
元市消費者協会長の曽田柳子さんが死去

 市内学校町3―12、曽田柳子さんは16日午後8時33分、老衰のため柏崎中央病院で死去した。95歳。通夜は18日午後6時から、告別式は19日正午から午後1時(出棺)までいずれも市内日吉町のメモリーナおおとり本館で営まれる。喪主は長男故恒氏の妻・文子さん。

 故人は旧制柏崎高等女学校、東京家政学院大、佐伯栄養学校卒で、曽田内科医院・故曽田徳氏の妻。戦中・戦後の混乱の中で、栄養士の仕事を通し、昭和43年に市消費者協会の設立に尽力。20年間にわたって会長の重責を担い、幅広い面から活動を進めた。

(2009/10/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。