PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
人気野菜・オータムポエムは今が旬

 冷たい季節風と大雪の中、市内の農場や生産組合で今が旬の野菜・オータムポエムの生産、収穫作業を進めている。育苗用ビニールハウスは緑色の葉、鮮やかな黄色の花で包まれ、春を先取りしたような雰囲気だ。

 オータムポエムはアブラナ科の野菜で、茎の部分がアスパラガスの食感に似て、「アスパラ菜」とも呼ばれる。9月下旬から10月初めに種をまくと、加温をしなくても12月から翌年3月ごろまで収穫できる。稲の育苗ハウスを使い、緑黄色野菜の少ない冬場に収穫できることから、農家・生産組合の複合経営の一環として県柏崎地域振興局農業振興部が生産を推奨。市も地場特産品として「柏崎野菜」の1つに。市内では市農業振興公社をはじめ、西山町、中通地区、半田地区などの農場、生産組合で取り組む。

(2010/ 1/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。