PHOTOニュース

高校野球新潟大会4回戦の産附―村上桜ヶ丘。産附は2回1死満塁、多田 の適時打で二走・平野が生還して4―0とする=18日、新発田市五十公野 球場 (2024/07/19)


厚生労働省の「障害者雇用相談援助事業者」に認定されたことを桜井市長 に報告するウィズ・ユーの小林社長(右)=市役所市長応接室 (2024/07/18)


移転改築工事が完成した田尻保育園の新園舎。保育の場にふさわしく、明 るく快適な環境が整った=市内安田 (2024/07/17)

>>過去記事一覧
荒浜漁港は大量のたい砂でしゅんせつ工事へ

 市議会2月定例会の文教経済常任委員会が15日開かれ、当局が荒浜漁港内にたまった大量の砂のしゅんせつ工事のための補正予算案を今議会最終日に提出したいと了解を求めた。

 説明では、荒浜漁港は今冬、例年の10倍に上る約2万1000立方メートルの砂が港内に堆積(たいせき)し、漁業活動が全くできないとした。同漁港には漁船21隻があり、例年冬期間は休漁。このうち、動力船2隻は2月から通常の漁をするが、現在は荒浜漁港を利用できないことから柏崎港に一時的に陸路で移送し、そこで操業。ほかの19隻は現在、休漁している状態だ。

(2010/ 3/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。