PHOTOニュース

燃え上がる「さいの神」に思いを込める住民たち=16日、市内茨目 (2022/01/17)


1時間目の「地理歴史」「公民」の2科目選択の受験生に、袋詰めされた問題冊子を配る試験官=15日午前9時過ぎ、新潟工科大 (2022/01/15)


クラコーラを開発した阿部酒造の若手蔵人。6代目蔵元の阿部裕太さん(中央)は「酒蔵を身近に感じてほしい」と願いを込める (2022/01/14)

>>過去記事一覧
中央地区学校給食調理場の新施設完成

 市が本年度、市内三和町地内で建設工事を進めてきた中央地区学校給食共同調理場の新しい施設がこのほど完成した。これまでの中央地区調理場を東西2カ所に分散改築する計画の2カ所目。市内の学校給食施設では初めて調理の様子が見学でき、食育推進に大きな期待がかかる。

 中央地区調理場のこれまでの施設は1969年の建築。市内最大の3000食をまかなっていたが、施設の老朽化が著しく、衛生面などで他の施設との格差が生じるとともに、中越沖地震では施設の至る所で被害を受けた。こうした中で、市は中央地区調理場を東西2カ所に分散改築し、地域ごとに整備を行うことで施設規模の均衡化を図る計画を打ち出し、昨春枇杷島地内に1カ所目を整備した。

 中央地区調理場は2008年度に基本設計、実施設計を行った後、09年度に現在の施設の隣接地で工事を進めた。完成した建物は鉄骨造一部2階建て(広さ延べ約880平方メートル)。

(2010/ 3/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。