PHOTOニュース

五分咲きとなったカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染めた=20日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/20)


新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)

>>過去記事一覧
再編の富士ゼロックス製造が奉仕活動区切り

 4月から新会社に再編される市内安田、新潟富士ゼロックス製造(松本修二社長、従業員約420人)はこのほど、有志でつくる社会奉仕活動の「端数倶楽部」が積立金の全額約70万円を市社会福祉協議会に寄付することを決めた。新会社で新たな地域貢献を目指し、現地法人として35年余りの社史と活動を締めくくる。

 富士ゼロックス(本社・東京都港区)では新潟富士ゼロックス製造など6つの子会社に分散している開発、生産機能を4月1日から二つの新子会社に再編・統合する。柏崎の工場は生産新会社「富士ゼロックスマニュファクチュアリング」(本社・神奈川県海老名市)の新潟事業所となり、開発部門の約130人は神奈川県横浜市が本社の開発新会社に異動する。

(2010/ 3/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。