PHOTOニュース

人出がピークになり、にぎわうえんま市。露店がぎっしり並ぶ通りには人 の波が続いた=14日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2024/06/15)


14日から始まった初夏の風物詩「えんま市」。今年は週末開催となり、多くの人出が予想される=同日午前、市内東本町1 (2024/06/14)


ロングラン利用者3人の作品を展示した本店ウインドー=柏崎信金 (2024/06/13)

>>過去記事一覧
高橋・柏崎原発所長が最後の定例会見

 今月25日付で退任する高橋明男・東京電力柏崎刈羽原発所長が10日、最後の定例記者会見を行い、「発電所の復興はまだ道半ばだが、後任の所長には、災害に強い世界に誇れる発電所づくりと、地域の視点に立った運営を行うよう引き継いでいきたい」と述べた。また「地域の皆さまをはじめ、国や地元自治体、専門家の先生方など多くの人からご意見、ご指導をいただいたことに感謝申し上げる」とした。

 高橋所長は2007年6月末に着任したが、翌月の中越沖地震で同原発が被災し、全号機停止となった。この3年間で2基が営業運転を再開、1基が起動試験中。

(2010/ 6/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。