PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
ほんちょうマルシェの総売上額276万円

 柏崎商工会議所が中心市街地のにぎわいづくりを目指した定期市「ほんちょうマルシェ」は初年度の今年、4回で延べ約1万9千人を集め、総売上額は約276万円だったことが事務局のまとめで分かった。

 マルシェは「市場」を意味するフランス語。主催は商議所の実行委員会(委員長・吉田直一郎副会頭)。7月から10月まで毎月第1土曜に市内東本町1のフォンジェ・ストリート棟前で行った。地域の生産者・商業者らが飲食、青果、雑貨など30店舗、延べ86店を出店。そろいの置き看板、小ぶりのテントの連なりと石畳、街路樹との調和が好評だった。来場者、出店者同士の交流も生んだ。

(2010/12/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。