PHOTOニュース

じょんのび村が開いた昔ながらの「馬耕」を体験するイベント=21日、市内高柳町岡野町 (2022/05/24)


かれんな花と爽やかな緑で楽しませた「山野草展」=21日、中央地区コミセン (2022/05/23)


五分咲きとなったカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染めた=20日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/20)

>>過去記事一覧
「鯛茶漬け」でどんぶり選手権へ

 来年1月に行われる「ふるさと祭り東京2011・どんぶり選手権」(同実行委員会主催)の記者発表会が8日、東京ドームで行われた。同選手権に参加する柏崎地域観光復興推進協議会チームの内藤信寛会長、佐藤秀則実行委員長ら4人が出品作「鯛(たい)茶漬け」をPR、“決戦前夜”の雰囲気を盛り上げた。

 スペシャルプロデューサーを務めるキャスターの小倉智昭さんのあいさつに続き、選手権出場20チームの代表がアリーナに入場。佐藤実行委員長はこの日のために作った濃いオレンジ色のオリジナルTシャツを着て鯛茶漬けの「のぼり旗」を振って行進、応援団の拍手を浴びた。

(2010/12/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。