PHOTOニュース

フィギュアスケートの全国大会などに出場する金子君(右)と渡辺君 (2021/10/20)


心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)

>>過去記事一覧
駐在所の夫妻がマジックなどで110番広報 

 10日の「110番の日」を前に、柏崎署は6日、市内東条の北条デイサービスセンター(品田早苗施設長)でマジックショーなどを行い、利用者約30人に110番のしくみと正しい利用法をPRした。

 同所を訪れたのは北条駐在所の佐藤貴志警部補(51)と妻克子さん(43)。佐藤警部補が110番の仕組みや悪徳商法などを説明し、「問い合わせなど緊急でない用件は柏崎署や駐在所に電話してください」と呼び掛けた。続いて克子さんが趣味のマジックを披露し、素晴らしいテクニックに利用者が拍手を送った。

(2011/ 1/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。