PHOTOニュース

水素エンジン車の開発を行うリケンNPRの水素ステーション建設予定地 =市内柳田町 (2024/06/22)


ねんりんピック全国大会に12年ぶりの出場を決めたブル刈羽 (2024/06/21)


豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)

>>過去記事一覧
市議会は改選後も4常任委員会

 市議会は2日の議会運営委員会で、4月の改選で議員定数が4削減されて26となった後も現行の4常任委員会の構成を継続することで合意した。各委員会の委員定数を1ずつ減らすための議会委員会条例改正案を2月定例会最終日の今月25日に議員発案する。 

 市議会では、総務、厚生、文教経済、建設企業の常任委員会を設置しており、議員定数削減後の委員会構成をどうするかを議運で協議してきた。前回までは3委員会にして所管を見直すという意見が多いとし、そのことを踏まえて各会派で再度検討した。しかし、2日の議運では「3委員会になると、やはりそれぞれの審議が多くなって大変」との意見が相次ぎ、3委員会を主張する会派の委員も「取りあえず4委員会でやってみて、1年後に再検討を」「3委員会に固執はしない」と述べ、4委員会維持で決着した。

(2011/ 3/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。