PHOTOニュース

卒業証書を受ける各クラス代表=1日午前、柏崎総合高第一体育館 (2024/03/01)


人口減少時代の地域づくりなどについて考え合った「柏崎学シンポジウム」=25日、新潟産大 (2024/02/28)


多くの行列をつくった高柳の飲食関係者が出店した「のれん街」=高柳町 高尾 (2024/02/26)

>>過去記事一覧
柏崎で震災避難者受け入れ

 東日本大震災で市は、被災地・被災者への支援対策本部を14日午後5時に設置した。被災者を受け入れる避難所として、まず中央地区コミュニティセンターを15日午後から避難所として開設。到着した人は東京電力福島第一、第二原発周辺を中心に福島県からの人が多いと見られ、避難者は放射性物質による身体汚染の有無を測定器で確認するスクリーニングをロビーで受けた。 

 同コミセンには午後1時前から「いわき」ナンバーの乗用車などが続々と入ってきた。避難者は用紙に氏名、住所、年齢など必要事項を記入し、順番にスクリーニングを受けた。午後1時半で約100人。

(2011/ 3/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。