PHOTOニュース

「野田小唄」作詞者の娘・植木みわこさん(右)と、CD・映像化に協力した高橋さん (2021/11/26)


創立30周年を祝い、点灯されたイルミネーション=24日、剣野小 (2021/11/25)


絵本館サバトの蔵書類が移設された「まちから」の本棚=市内西本町3 (2021/11/24)

>>過去記事一覧
東電、柏崎原発に防潮壁設置へ

 東京電力は7日、柏崎刈羽原発1〜4号機の原子炉建屋に防潮壁を設置するという津波対策を発表した。同原発ではすでに、緊急用の電源車や注水用の消防車の配備、全号機原子炉建屋と海水熱交換器建屋の防水処置などの津波対策を実施済みで、これに追加する形で「抜本的な安全性を確保する」とした。 

 東日本大震災で事故を起こした福島第一原発は、想定を超える高さの津波で非常用電源が使えなくなったことが事故原因の一つとされる。防潮壁の高さなどは未定だが、1〜4号機の各原子炉建屋に16〜27カ所ある開口部のうち、最も低い海抜7メートルの部分に水が入らないように、建屋の一部を囲む。内部にある非常用ディーゼル発電機などの重要機器を守ることが目的だ。今後、具体的に設計を行い、速やかに工事を行う方針。

(2011/ 4/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。