PHOTOニュース

卒業証書を受ける各クラス代表=1日午前、柏崎総合高第一体育館 (2024/03/01)


人口減少時代の地域づくりなどについて考え合った「柏崎学シンポジウム」=25日、新潟産大 (2024/02/28)


多くの行列をつくった高柳の飲食関係者が出店した「のれん街」=高柳町 高尾 (2024/02/26)

>>過去記事一覧
柏工生が夏休みに被災地支援

 柏工防災エンジニアコースの3年生がこのほど、東日本大震災被災地の宮城県気仙沼市と新潟・福島豪雨の被災地の三条市で相次ぎ、泥・ごみ撤去などのボランティアに汗を流した。 

 気仙沼では7月末、生徒7人、教師2人が、同窓会がそろえたテントを持参し、1泊2日で活動。津波で壊滅状態となった海岸地域で被害を免れた民家床下のごみ撤去、石と土の分別をした。三条では生徒7人、教師3人が、信濃川の支流がはんらんした上保内地区で民家の床に入り込んだ泥をかき出し、土のうに詰めた。 

(2011/ 8/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。