PHOTOニュース

若手社員と学生が地元就職について意見を交わした交流会=16日、柏崎商 工会議所 (2024/02/19)


「月ほたる運動」で取り組んだ「メリーゴーランド」と北鯖石小の1年生 =同校 (2024/02/17)


16日に初営業から100年を迎えた柏崎信用金庫=市内東本町1 (2024/02/16)

>>過去記事一覧
ぷれジョブが初の終了式

 支援の必要な子供たちに仕事体験の機会を与える活動「ぷれジョブ柏崎」(品田信子代表)の第1期終了式が23日、市民プラザで行われた。 

 ぷれジョブは子供たちの就労体験支援を通じ、地域の支え合いと元気な町づくりを目指す。昨年度に活動を立ち上げ、仕事の場を提供する事業所の協力などで本年度からスタートした。市の元気なまちづくりの補助事業。第1期では高校3年女子と小学6年女子、同5年男子の3人が、市内の3商店で週1回1時間の仕事体験を7月まで6カ月間行った。サポーターのボランティア十数人が交代で見守りに協力した。 

 この日は家族、サポーター、市職員、教師ら約40人が参加。受け入れ事業主が生徒・児童に「仕事体験を頑張りました」と終了証を、生徒らが事業主とサポーターに感謝の手紙を贈った。 

(2011/ 8/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。