PHOTOニュース

ロングラン利用者3人の作品を展示した本店ウインドー=柏崎信金 (2024/06/13)


市内外のアマチュア18団体が出演した「野外おんがく堂」。観客は劇場広 場の階段で楽しんだ=9日、アルフォーレ (2024/06/11)


初試行したマイナンバーカードによる避難所受け付け訓練=9日午前9時 半過ぎ、米山小 (2024/06/10)

>>過去記事一覧
「市展」に369点応募

 8日から開幕する「市美術展覧会」(通称・市展、市、市教委主催、刈羽村教委共催)に先立って1、2日の両日、応募作品の受け付けがソフィアセンターで行われた。 

 市展は1957年に第1回展が開かれて以来、今年で54回目。これまでと同じく日本画・洋画・彫刻・工芸・書道・写真の6部門を設けた。洋画には柏高美術部から11人が出品し、1年女子の一人は「市展を目標に描いてきたので、出品できてうれしい」と話した。また、写真作品を抱えた高柳町岡田の男性(73)は「市展は年に1回の発表の場。1年間被写体を追い求めてきた。皆さんの素晴らしい作品が見られることを楽しみにしている」と受け付けの手続きを進めた。 

 2日の締め切りまでの応募状況は6部門合わせて291人・369点。市制70周年記念だった前年(308人・401点)よりも17人・32点少なかった。 

(2011/10/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。