PHOTOニュース

原発事故時の避難などを巡って厳しい意見が相次いだ東京電力による住民 説明会=30日夜、産文会館 (2023/01/31)


演劇フェスで熱演する劇団フー。客席に芝居の楽しさを届けた=29日、産 文会館文化ホール (2023/01/30)


今季の営業を開始したガルルのスキー場。初滑りを楽しむ市民=27日、市 内高柳町岡野町 (2023/01/28)

>>過去記事一覧
柏崎原発めぐる県民投票条例案を県議会で審議

 全号機が停止している東京電力柏崎刈羽原発の再稼働の是非を問う県民投票条例案の審議が21日から県議会臨時会で始まった。質疑に対し泉田知事は「課題があるので、そのまま賛成することは困難だが、修正をした上で県民投票は実施すべき」と改めて明言した。自民党の代表質問に立った地元柏崎市刈羽郡区選出の三富佳一氏は、限定された地域での投票結果が国策を左右していいのかと県民投票に否定的な考えを示し、「党内議論を積極的にやって結論を得たい」と述べた。条例案は22日夕まで質疑を続け、会期最終日の23日に採決する。

(2013/ 1/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。