PHOTOニュース

歩行者天国でにぎわう通りで行われた日本海太鼓の演奏=14日、市内東本 町2 (2022/08/16)


花の絵を中心にした加藤さんらの日本画作品展=市内諏訪町、ドナルド・ キーン・センター柏崎 (2022/08/13)


JA柏崎が普及に取り組む極早生米「葉月みのり」の収穫作業=12日、市 内藤井 (2022/08/12)

>>過去記事一覧
東日本大震災から2年に避難者がはがき販売

 東日本大震災から11日で2年。東電福島第一原発事故に伴い、市内で避難生活を続ける被災者、支援者らによるプロジェクト「ズーズー実行委員会」(代表=増田昌子・共に育ち合い〈愛〉サロン代表)がこの日から、震災体験のメッセージを入れたオリジナルの和紙はがきセット「言魂」の販売を始めた。1枚1枚には震災を風化させることがないようにとの願いがこもった。はがきというツールを使って、人から人へメッセージがつながってほしいとの希望を託した。

(2013/ 3/11)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。