PHOTOニュース

信越本線の魅力を紹介したアニメ「とびだせ!信越本線―みんな乗んなせ、魅惑の路線」の前編トップページ (2022/01/25)


三角だるまに絵付けをする参加者。表情豊かな縁起物が出来上がった=22日、西山ふるさと館 (2022/01/24)


市地域農業再生協議会の水田農業推進部会の会合。2022年産米の生産数量目標を決めた=柏崎農協会議室 (2022/01/22)

>>過去記事一覧
新道小に綾子舞の絵寄贈

 綾子舞の伝承学習を行う新道小(角山稔校長、児童数266人)で15日、綾子舞をモチーフにした油絵の寄贈式が行われ、新しい同校のシンボルが誕生した。

 寄贈したのは、市内野田出身で千葉県我孫子市で板金業を営む新沢紳一さん(73)。油絵は縦約2メートル、横約5メートルの大作。黒姫山をバックに「小切子踊」「小原木踊」と狂言「三条の小鍛冶」の舞手6人が踊っており、手前にはたわわに実る稲や、虫、河童などが描かれている。2008年に現地公開を訪れてスケッチし、仕事の合間を縫って3年がかりで仕上げた。

(2013/ 3/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。