PHOTOニュース

ハナモモ畑を管理する池田寿一さんから話を聞く鯨波小と米山小の児童= 18日 (2024/04/19)


県内トップを切って行われた葉月みのりの田植え=18日午前、市内藤井 (2024/04/18)


春風に乗り、よしやぶ川の川沿いの桜とコラボで楽しませるこいのぼり= 15日、市内松美町地内 (2024/04/16)

>>過去記事一覧
県技術委が福島第一原発事故検証課題ごとに担当委

 東京電力柏崎刈羽原発の安全性を専門家で検討している「県原子力発電所の安全管理に関する技術委員会」の本年度第2回会合が14日、県庁で開かれた。前年度に引き続いて取り組む福島第一原発事故の検証について、課題ごとに担当委員2人程度を決めて東電などから公開のヒアリングを行うという提案が事務局の県からあり、大筋で合意した。東電が柏崎刈羽原発で設置するとして焦点となっているフィルター付きベント設備をめぐる議論はなかった。

(2013/ 9/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。