PHOTOニュース

観測井(左)の周辺に敷設した光ファイバーケーブルの近くで衝撃を与えるDAS計測実験=新潟工科大 (2022/08/05)


177点が出品された原爆ぬり絵展。前日の展示準備作業=ソフィアセン ター (2022/08/04)


国内外の作家作品が並ぶ「絵本蔵 松涛」=市内学校町、十三代目長兵衛 (2022/08/02)

>>過去記事一覧
東電社長が市村来訪し、地元理解活動推進を強調

 東京電力の広瀬直己社長が6日午前、年始のあいさつで柏崎市と刈羽村を訪問し、会田市長、品田村長と面談した。広瀬社長は、原子力規制委員会による柏崎刈羽原発6、7号機の新規制基準適合性審査の状況や、同原発での安全対策について、地元住民などの理解を得るための活動を推進していくことを強調した。再稼働に対する直接の言及はなかった。午後には泉田知事を訪ねる。

(2015/ 1/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。