PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
ロボットスーツによるリハビリ治療開始

 市内赤坂町、国立病院機構新潟病院は、筋ジストロフィーなど難病患者の歩行を補助する最新型のロボットスーツ「HAL医療用下肢タイプ」(サイバーダイン社製)を使ったリハビリ治療を今月から開始した。同病院では以前からロボットスーツの臨床試験が行われていたが、このほど厚生労働省から医療機器に承認され、健康保険が使えるようになったことから保険適用の最新型3台を導入した。ロボットスーツに健康保険が適用されるのは国内初で全国的に注目されている。

 このロボットスーツの別名は「生体信号反応式運動機能改善装置」。筋力が低下した患者の両脚に装着し、足を動かそうとする時に皮膚から流れる微弱な電気信号でモーターが作動し歩行をアシストする仕組みだ。

(2016/ 9/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。