PHOTOニュース

開通前の国道8号柏崎バイパスで行われた3機関合同事故想定訓練=24日、市内米山台西の柏崎トンネル内 (2022/11/25)


県介護技術コンテスト「移動移乗ケア部門で最優秀賞になった「むつ み荘」のチーム。松井園長と、本間さん(右)、押見さん(左)=市内 畔屋 (2022/11/24)


カーリングの関東中部シニア選手権で準優勝した「ストーンズクラブ新潟」。柏崎から小池さん(中央)と大橋さん(左から2人目)が出場し、全国出場へ貢献した (2022/11/22)

>>過去記事一覧
原発「地域の会」で冬季の避難へ質疑相次ぐ

 東京電力柏崎刈羽原発を地元住民で監視している「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会」(桑原保芳会長)の情報共有会議が7日午後、産文会館で開かれた。委員とオブザーバーが意見を交わし、原子力規制委員会に原子炉設置変更が認可された6、7号機の審査内容のほか、原発事故時の避難をめぐり質疑が相次いだ。地域の会に先立って行われる予定だった米山知事と桜井市長、品田村長との3者会談は大雪による交通障害で知事が柏崎に到着できるめどが立たなかったため中止となった。

(2018/ 2/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。