PHOTOニュース

心ゆくまで歌の魅力を楽しんだ催し「歌は友だち」=16日、市民プラザ (2021/10/19)


ともしびを手に看護の道へ進む意識を高めた戴帽式=15日、新潟病院附属看護学校 (2021/10/18)


クリスマス、お正月の収穫を目指すイチゴ苗の定植作業。冷蔵庫から出したばかりの苗はひんやりと冷たい=市内鯨波、ファームくじらなみ (2021/10/16)

>>過去記事一覧
キーン・センター1日から再開

 市内諏訪町、ドナルド・キーン・センター柏崎で4月1日から、収蔵庫から選んだ資料展「陶芸家・梅田純一とドナルド・キーンの交流〜日本初のドナルド・キーン文庫は四国・徳島の宍喰町に〜」が開かれる。冬季休館からの再開。展示を通し、キーンさん(1922〜2019)と、陶芸家・梅田純一(1950〜)との交流を解き明かし、日本文学研究の世界で大きな功績を残した学者の顔とは別の、もう一つの素顔、優しさに満ちた人柄をしのぶ。主催はブルボン吉田記念財団。

(2021/ 3/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。