PHOTOニュース

3日間の人出が過去最多となった今年のえんま市=16日午後1時半ごろ、 市内東本町1 (2024/06/17)


人出がピークになり、にぎわうえんま市。露店がぎっしり並ぶ通りには人 の波が続いた=14日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2024/06/15)


14日から始まった初夏の風物詩「えんま市」。今年は週末開催となり、多くの人出が予想される=同日午前、市内東本町1 (2024/06/14)

>>過去記事一覧
ブルボンが順天堂大と共同講座

 ブルボン(本社・市内駅前1、吉田康社長)と順天堂大(東京都文京区本郷、新井一学長)が16日、加齢関連疾患に対する新たな抗老化治療や予防方法の創出を目的に、共同研究講座「先進老化制御学講座」を開設したと発表した。責任教授は同大大学院医学研究科循環器内科学教授の南野徹氏。今後は、両者の知見をさらに発展させ、新規の抗老化治療法の開発、食によるアンチエイジング素材の開発などを目指す。

(2021/ 4/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。