PHOTOニュース

豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)


コラボをしたいろはや製餡所の小田代表取締役(中央)ら関係者と、仲立ちの柏崎信金職員=23日、柏崎信金本店 (2022/06/24)


タマネギの収穫作業を進める農家=22日、市内藤井 (2022/06/23)

>>過去記事一覧
米大使館拉致担当者が初の市内の現場視察

 在日米国大使館で北朝鮮問題を担当するブヨン・リー1等書記官が20日、市内の北朝鮮による拉致被害者で新潟産大准教授・蓮池薫さん(64)、祐木子さん(65)夫妻が拉致された中央海岸の現場を視察した。その後、リー氏は市役所で桜井市長、蓮池さんと会談した。終了後の記者会見で、桜井市長は「リー氏は現場で警察に詳しく質問をし、拉致問題の解決に向け、強い意思が感じられた」、蓮池さんは「拉致問題解決に向け、互いに力を合わせることが確認でき、とても心強く思った」と述べた。

(2022/ 1/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。