PHOTOニュース

五分咲きとなったカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染めた=20日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/20)


新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)

>>過去記事一覧
“自然素材”で競演 17日からかやぶきの里
 都会の人と高柳に住む人が、ワラやツルなど自然素材を生かした生活を提案する「じょんのび考3 自然素材作品展」が17日から20日まで、高柳町門出のかやぶきの里・いいもちで開かれる。時間は午前10時から午後6時(最終日は4時)まで。入場無料。

 高柳町では都会に住む人たちに、じょんのびな心の豊かさ、暮らしを提案しようと、昨年7月と11月の2回、東京・表参道にあるネスパス新潟館を会場に「じょんのび考」を開催。11月の同展では和紙や木の皮、稲わらなど高柳にある素朴な自然素材を暮らしの中に活用していく楽しみ方を提案した。今回の作品展は、その際に提案を申し出た都会の人と高柳の人が、互いに作品を持ち寄ろうというもの。

 当日は東京、埼玉、神奈川など首都圏に住む九人の人と高柳町工芸会のメンバー10人が、ワラや竹、和紙、ツルを使った暮らしの中の空間を展示する予定だ。

(1998/ 7/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。