PHOTOニュース

3年ぶりの潮風マラソン。新型ウイルス感染症禍、密を避けるため、フル、ハーフを3ブロックに分け、スタートした=15日、みなとまち海浜公園 (2022/05/16)


暑さに強いコシヒカリNU1号の田植えを見守る三ツ井教授(右)=13日午後、刈羽村刈羽 (2022/05/14)


今年の開花が確認されたカキツバタ。見頃は来週末ごろになりそうだ=12日午後、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/13)

>>過去記事一覧
教職員ら熱心に研修 教文センターで講座
 市内小倉町、市立教育文化センターで今年度から初めての取り組みとして、小・中学校の教職員らを対象に、研修講座をスタート。4日午後には図工・美術の研修が行われ、26人が熱心に受講した。

 研修講座は同センターの教育研究部が教職員の指導力の向上などを目指したもの。放課後の短い時間を利用し、翌日からの授業に生かしたいと、開講に向けて10年越しに要望。初年度の今年は5月からデジタル画像利用研修を皮切りに、年間38講座を予定した。 この日はその一環で、「水彩画における彩色の基本技法」をテーマに、教職員のOBで、日本水彩画会会員の地原正夫さんから指導を受けた。研修では絵の具の特徴などを改めて学び、デッサンの練習にも真剣な表情で取り組んだ。

 同研究部では「時代の要請にこたえ、研修の中にはコンピューター講座、生徒指導相談の講座などを盛り込んだ。どの講座も、わかりやすく身近に自由に参加できると好評だ。参加者の熱心な研修ぶりにも感心させられる」と話し、教育の一層の充実に期待を寄せた。

(1998/ 9/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。