PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
サケ豊魚まつりが大にぎわい
 まずまずの空模様に恵まれた22日、市内青海川のサケ増殖センターではこの季節おなじみのサケ豊漁まつり(主催・市サケマス増殖事業協会)が開かれ、大勢の家族連れらでにぎわった。

 先週からの雨続きで谷根川が増水し、投網による捕獲実演などは中止されたが、東京や埼玉、静岡など県内外から約2,300人(主催者調べ)が訪れ、熱々のサケ汁サービスやサケのカレー風味揚げなどの試食に長い列が出来た。また親サケやくんせいの販売も好調で、昼には用意したサケがなくなるほどだった。

 飼育水槽に会場を変えて行われたサケつかみどりには県外、市外を中心に70人が参加。水しぶきを上げてサケを捕まえると、見物の人たちから大きな拍手。また大勢のカメラマンも押し掛けて、奮闘ぶりにシャッターを押していた。

 県内河川では、不漁だった昨年以上に今年もサケの捕獲数が伸び悩んでいるが、谷根川では連休前までで昨年を上回る1,700匹を捕獲している。

(1998/11/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。