PHOTOニュース

桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)


ごみの持ち帰りを呼び掛ける看板の取り付け作業=30日朝、東の輪海水浴場 (2022/06/30)


佐藤さんが撮影した火球クラスの流星=29日午前2時50分、市内加納地内  (2022/06/29)

>>過去記事一覧
舞灯の会が「星くず」で光の演出へ

 市内の女性グループ「舞灯の会」が9日夕方、柏崎駅前でイルミネーションの点灯式を行う。昨年に続き、大小の星くずをイメージしたボードを設置して、駅アーケードにホットな光の演出を放つ。

 同グループは、殺風景な冬の柏崎に、市民の手でイルミネーションを点灯しようという活動を続け、今年は8年目の冬。今年も点灯に備えフリーマーケットで資金集め。併せて、街頭で市民に協力を呼び掛けたところ、24,791円が寄せられた。

 イルミネーションは昨年、同グループのメンバーが星くずの形をイメージしてデザインした。星くずは大小それぞれ7つずつ。市の支援、東北電力やユアテックの協力でミラーのアクリルボード上の星くずの周囲に豆電球が輝く。

 点灯のセレモニーは午後5時から。市内のトロンボーン愛好会「アンサンブル・ポザウネ」の生演奏の後、カウントダウンで点灯。通行人にはキャンデーをプレゼントする予定だ。点灯期間は来年2月末までで、時間は毎日午後4時から12時ごろまで。

(1998/12/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。