PHOTOニュース

五分咲きとなったカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染めた=20日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/20)


新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)

>>過去記事一覧
柏崎シネマ 27日に設立総会

 柏盛座の閉館以来、「市内にシネマの火を再び」と新映画館「株式会社柏崎シネマ」(仮称)の設立準備を進めてきた発起人(松浦孝一代表)は、出資者の払い込みがほぼ終わったことから、27日にソフィアセンターで創立総会を開くことになった。今年4月末のオープンを目指す。

 現在、80人の出資者から約3000万円が払い込まれており、定款で設立に際して必要としている2500万円をすでに超えたという。代表取締役は、総会後の役員会で選出されるが、代表発起人である松浦孝一氏が就任する予定だ。

 映画館は東本町まちづくり事業・A3棟(東本町一・駐車場棟)の1階約400平方メートルに建設される。規模はスクリーン数2(2館)、客席総数186席。

 収支見通しによると、年間入場者数5万人・平均入場料1,200円で6年目に単年度黒字、7年目で累積赤字を解消したいとしている。なお、初期投資額は映像設備費4,000万円と建設費4,600万円の合計8,600万円程度になると見られる。

 松浦代表は「厳しい環境の中で多くの方から温かいご支援をいただき、心強く思っている」と話し、これからオープンに向かってシネマ会員の募集などに全精力を傾けたいとしている。

(2000/ 2/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。