PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
産大・工科大で入学式 新入生695人

 市内軽井川、新潟産業大学(内田安三学長)、同藤橋、新潟工科大学(阿部武雄学長)の平成12年度入学式が5日、市民会館大ホール、構内講堂でそれぞれ行われ、計695人が新しい学生生活のスタートを切った。

 新潟産大では経済学部に女子22人を含む13期生281人が、人文学部に女子40人を含む7期生108人が入学した。このうち、留学生は中国、韓国、ロシア、台湾の28人。また、新潟工科大では工学部4学科に6期生249人が、3年次編入には37人が、大学院工学研究科修士課程には2期生20人が入学した。このうち、女子は計17人。

 新潟産大の入学式で、1日に就任した内田学長(前新潟工科大学副学長)は「広い視野、高いまなざしで時代を見据え、新しい英知の構築を」と呼び掛け、「大学も諸君とともに変革、成長の時。お互いに切磋琢磨(せっさたくま)して大学としての使 命、信託にこたえたい」と述べた。また、洪性和・駐新潟大韓民国総領事が祝辞を述べた。

 これにこたえて新入生代表の山本大輔さん(19)=西蒲巻町出身=が「学則を守り、勉学に励み、有意義な4年間を送ることを誓います」と決意を述べた。

(2000/ 4/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。