PHOTOニュース

市子ども・子育て会議の本年度第1回の会合=市健康管理センター (2022/07/05)


よしやぶ川の川面をカラフルに彩る七夕飾り=2日、市内田塚 (2022/07/04)


桜井市長らと記念撮影をする本年度の市功労者表彰を受けた人たち=1日午前、市民プラザ (2022/07/01)

>>過去記事一覧
トルコ文化村受け皿会社設立断念

 柏崎トルコ文化村再建の受け皿会社設立をめぐって、初の発起人会が27日、柏崎商工会議所で開かれた。このほど行われた市議会12月定例会で市の出資議案が否決された事態を踏まえ、発起人会としては会社設立を断念することを明らかにした。

 記者会見に臨んだ発起人の1人、内藤信寛・同会議所専務理事は冒頭「最初で最後の発起人会になり、非常に残念だ」との気持ちを述べ、「会議所は(中央銀行の)管財人と譲渡価格などを交渉するには市出資の第三セクターでなければ、というスタンスでこの問題に取り組んできた。これが崩れたわけであり、会議所としては一応けじめをつけ、三セク方式が不可能になった段階では会社の設立を断念する考えでいた。発起人の総意で会議所としての設立活動は断念することを決めた」と説明した。

 また、発起人会では市議会の議員有志が前日に出した緊急の意見書の内容も提起して発起人の意見を聴いた。内藤専務理事は「会議所としては会社設立を断念するが、市議会の動きとか、民間で盛り上がるようであれば、改めて考えることもできるかなと思っている」とし、「できれば観光に関連した業界辺りからそういう盛り上がりを期待し、また議員有志で会社をつくるくらいの意欲を持ってもらいたいとの考え方も発起人会で確認した」と述べた。

 発起人は植木馨・柏崎商工会議所会頭ら7人。この日の発起人会には西川市長も冒頭に出席し、市出資議案で議会を説得できなかったとして陳謝した。

(2000/12/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。