PHOTOニュース

フラ・タヒチアンダンスなども行われたじょんのび村のイルミネーション 点灯式=3日、市内高柳町高尾 (2022/12/05)


文部科学省からスポーツ推進委員功労者表彰を受けた市協議会長の金子正 美さん(右)=1日、市役所 (2022/12/02)


「風流踊」の登録決定を受け、くす玉を割って祝う綾子舞の関係者=30日 午後7時過ぎ、市役所多目的室 (2022/12/01)

>>過去記事一覧
新年に願いを込め、2年参りなど

 穏やかな年越しとなった市内の神社・寺は、大みそかから元旦にかけて2年参りや初もうでの家族連れなどでにぎわった。

 このうち、市内西本町1の柏崎神社では、参拝者が神主のお払いを受けながら家内安全、無病息災などを祈願した。また、おみくじを引いたり、破魔矢やお守りを手にして新しい年への期待を託し、振る舞われたお神酒を口にした。

 年明けと同時に、境内の舞殿で毎年恒例の日本海太鼓の初打ちと福もちまきが行われ、境内正面を埋めた大勢の参拝客が勇壮な太鼓を見物した。

(2002/ 1/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。