PHOTOニュース

高校野球新潟大会準々決勝で日本文理を破り、喜びを爆発させる産附ナイ ン=21日、エコスタ (2024/07/22)


ブルボンKZの選手と一緒に五輪応援献立を味わう児童=19日、北鯖石小 (2024/07/20)


高校野球新潟大会4回戦の産附―村上桜ヶ丘。産附は2回1死満塁、多田 の適時打で二走・平野が生還して4―0とする=18日、新発田市五十公野 球場 (2024/07/19)

>>過去記事一覧
市内長寿番付で109歳北村さんトップ

 15日の敬老の日を前に、市がまとめた市内の長寿番付によると、95歳以上の高齢者は172人。前年に比べて19人増え、数字の上でも長寿社会ぶりを明らかにした。同日は西川市長が新百歳宅などを訪れ、お祝い状などを贈って、長寿を喜び合う。

 市内の95歳以上(来年3月末までに達する人)は男性が30人、女性が142人で、圧倒的に女性が長生き傾向を見せた。前年(153人)に比べると男性が1人、女性が18人増えた。トップは109歳の北村サイさんで、昨年8月下旬から県内の最長寿者になった。

 また、男性1人、女性6人が新たに100歳入りし、これにより、100歳以上は別記のように男性5人、女性13人の合わせて18人だ。

 15日はこのうち、市長が新100歳の岡村スイさん、寺崎トラさん宅を訪れ、記念品やお祝い状を手渡す。

 なお、市内の88歳は327人(男性111人、女性216人)で前年(265人)に比べ、男性が36人、女性が26人それぞれ増えた。

(2002/ 9/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。