PHOTOニュース

2月中旬から地場産野菜なども販売するJA柏崎直売所「愛菜館」に設置 されている自動販売機 (2023/01/27)


上米山地域交通「たんね はなもも号」のロゴと車両 (2023/01/26)


開催中の収蔵資料展「むかしのくらしと道具―冬の暮らしを支えたモノた ち―」。小学生の社会科学習の場にもなっている=市立博物館 (2023/01/25)

>>過去記事一覧
ふれあい元気フェアが9・10日に

 市、市社会福祉協議会が9・10日、元気館で「みんなで考えるひとりひとりの元気づくり」をテーマに、ふれあい元気フェアを開く。後援は柏崎市刈羽郡医師会。展示・相談コーナーをはじめ、ステージ発表では民放テレビ局主催のハモネプ大会で日本一になった日下ファミリーをゲストに招く。

 フェアは心身に障害のあるなしにかかわらず、すべての市民が共に支え合い、安心して暮らせるまちづくりを目指す。施設の内外を使った展示・販売、ステージ発表などの各コーナーに分け、盛りだくさんに繰り広げる。

 展示は福祉施設の活動紹介、福祉作業所やボランティアグループの不用品、手作り品、農産物販売など。生活習慣病予防、心の相談、高齢者生活グッズの紹介、いやしのコーナーなど。元気館の開館3周年を記念した植樹も予定した。

 ステージ発表はゴスペル、越後の民話、鳴子ビクスなど多彩。楽器を使わないで声音だけで歌うハモネプは、テレビ番組でよく知られ、高校生から一般まで8団体が出演する。ゲストの日下ファミリーは新潟県代表で優勝したグループだ。

 時間は9日が午前11時から午後5時、10日が午前10時から午後4時まで。ステージ発表のうち、ハモネプは10日午後1時から2時半まで。

(2002/11/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。