PHOTOニュース

中央地区コミセンの防災講座。避難所になる12の町内役員が集まり、段ボールベッド、パーティションの組み立てに挑戦した=6日、同コミセン (2024/07/11)


相田院長(前列左から3人目)、長谷川副院長(同4人目)と、かつて例のない大人数となった臨床研修医。深刻な医師不足の中で期待が集まる=市内北半田2、柏崎総合医療センター (2024/07/10)


柏崎リーダー塾第6期生の入塾式。1年半にわたるカリキュラムのスター トを切った=6日、柏崎商議所 (2024/07/09)

>>過去記事一覧
ソフィアは蔵書類などの整理休館中

 市立図書館・ソフィアセンターが今週から整理休館に入った。同センターにとって、いわば年に1度の[棚おろし]。職員総出でフル回転しながら作業を進めている。

 作業は、普段は出来ない書架の奥を清掃したり、1冊ずつの蔵書に付けられているバーコードの数字を読んで、コンピューターの蔵書データと照合、所蔵を確認している。開架・閉架の図書をはじめ、ビデオ、CDを含め24万点近くもあるだけに、職員たちは手際よく作業をこなす。このほか、保存されている軸や古文書など膨大な数の特殊資料は、これまで通り手作業で整理に取り組んでいる。

 昨年更新した電算システムは機械内部のメンテナンスを実施中だ。更新によって検索端末で新着情報、貸し出しベスト、予約ベストなどの提供情報を増やし、インターネットのホームページで、自宅からの蔵書検索、予約もできるように対応しており、同センターでは「利用しやすいように、万全を期していきたい」と話している。

 休館は21日まで。この間、貸し出しは出来ないが、図書・雑誌・絵本などの返却は可能。ただし、CD、ビデオは22日以降に直接返却してほしいという。インターネットからの予約は随時受け付けているが、貸し出しの際の電話連絡は休館明けからになる。

(2002/11/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。