PHOTOニュース

原発事故時の避難などを巡って厳しい意見が相次いだ東京電力による住民 説明会=30日夜、産文会館 (2023/01/31)


演劇フェスで熱演する劇団フー。客席に芝居の楽しさを届けた=29日、産 文会館文化ホール (2023/01/30)


今季の営業を開始したガルルのスキー場。初滑りを楽しむ市民=27日、市 内高柳町岡野町 (2023/01/28)

>>過去記事一覧
岩下尊弘氏が「はさ木」等テーマに絵画個展

 市内大平の洋画家・岩下尊弘氏(70)の個展がこのほど、米山山ろくのアトリエを兼ねる自宅ギャラリーで始まった。初冬の気配が漂う中で、「はさ木」など木々をテーマにした作品で楽しませている。

 岩下氏が自然豊かな所で作家活動に打ち込みたいとして、同所にアトリエを構えて20年余り。豪雪にいじめられ、いつしか雪の美しさが目に入り、これまで10年以上にわたって「雪」をテーマにした作品に取り組んできた。この間、ギャラリーを整え、今回は3度目の個展になる。

 展示の作品はタモの木、ハンの木などのはさ木、公園の木々がペンで丹念に描かれ、ストレートのままで、あるいは水彩がほどこされた。岩下氏は「以前から『木』をテーマにしたいと考えており、今回は消えつつあるはさ木にスポットをあてた。そこに人生を感じてもらえたら幸いだ」と語る。併せて、妙高、長岡、十日町などの風景画も展示中。

 会期は12月23日まで。月・水曜が休館。時間は午前10時から午後5時まで。

(2002/11/28)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。