PHOTOニュース

7月1日にオープンするハコニワ第2弾。「学びの場」をコンセプトにした=市内横山 (2022/06/28)


豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)


コラボをしたいろはや製餡所の小田代表取締役(中央)ら関係者と、仲立ちの柏崎信金職員=23日、柏崎信金本店 (2022/06/24)

>>過去記事一覧
レク公社事業計画、市民会館35周年など

 市からの委託を受け、市民会館や博物館、アクアパークなど市内25カ所の施設の管理運営を行っている財団法人・市観光レクリエーション振興公社はこのほど理事会・評議員会を産文会館で開き、新年度の事業計画と予算を決めた。予算総額は11億2,700万円。前年度と比較すると、新たに飯塚邸の管理を市から受託したことなどから約2,500万円の増額となった。

 新年度は、市民会館が開館35周年を迎えて、NHK公開番組「金曜ショータイム」(内定)やファミリー名作ミュージカル「アルプスの少女ハイジ」など多くの記念事業を計画。産文会館は、10回目の節目となる柏崎演劇フェステバルに力を入れる方針だ。またオープン10周年のアクアパークは、7月に行うアクアフェスタを市民サービスデーとして例年より盛大に行う予定だ。

(2003/ 3/31)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。