PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
蓮池さん子供の帰国支援策検討開始

 北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さん(45)、祐木子さん(47)夫妻の2人の子供について、帰国後の生活をサポートする市の自立支援カリキュラム作成会議の初会合が7日、市役所で開かれた。

 委員は新潟産業大、新潟工科大、新潟大の教員や臨床心理士、市民代表ら8人。初会合では委員長を柏崎市民ブルーリボンの会の曽田恒会長に決めた後、日本語の習得や地域社会になじむ学習、生活相談などを柱とする自立支援策について検討した。産大4年の中国人留学生(24)は「自分の体験を生かして活動を紹介し、助けてあげたい」と述べた。

 会議は非公開で行われた。曽田委員長によると、会議では「精神的ケアが欠けている」「会の窓口、責任がはっきりしていない」などの意見があった。同委員長は「子供たちが柏崎に住むことを前提に、大まかな計画を立てて準備をしておきたい」と話した。会議は8月末まであと3回開く。次回から蓮池さん夫妻も出席し、意向を反映させる。

(2003/ 7/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。