PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
県中学総体野球で東中優勝

 第30四回県中学校総合体育大会が29日まで県内各地で開かれ、野球で市内東中が初優勝した。柏崎刈羽勢にとっても、野球は史上初の栄冠だ。個人種目では、卓球男子シングルスで藤井将大選手(2中)、水泳男子個人メドレーの200百メートルと400メートルで布施優希選手(鏡が沖)、同100メートルバタフライで林亮祐選手(同)、陸上男子3段跳びで山岸翔太選手(小国)が優勝した。

 東中野球部(坂西大輔監督・小嶋辰彦主将)は柏崎刈羽1位、上越地区3位の成績で県大会に進出。坂西監督は「スター選手はいないが、全員野球でそれぞれが自分の役割を果たした。保護者や地域の人がこれまで支えてくれた勝利だ」と語った。

 柏崎では今年、柏高野球部が春のセンバツに出場。東中優勝はこれに続く野球での快挙となった。

(2003/ 7/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。