PHOTOニュース

新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)


探鳥会で双眼鏡をのぞき、野鳥の姿を確認する鯖石小児童たち=13日 (2022/05/17)

>>過去記事一覧
はらまち保育園改築へ

 社会福祉法人・恵光会(村田全法理事長)が今年度、市内原町地内ではらまち保育園の改築工事を行うことになり、30日、現地で安全祈願祭を行った。同保育園は、市の行政改革の一環として隣接の市立日吉保育園を市内では初めて統合民営化し、来春開所するもの。この日は関係者が集まり、工事の無事を祈った。

 市では効率的・効果的な行財政運営を進めるため、再編・民営化を含む保育園の整備計画をまとめ、今春にはこれまでの市立剣野保育園が柏崎市保育事業協会の運営で私立に、高浜保育園が荒浜保育園に統廃合になった。日吉保育園は来春、恵光会が運営するはらまち保育園に統合民営化される。

   これにより、はらまち保育園の定員が現在の80人から40人増の120人になり、現園舎が狭くなることから、改築工事に取り組む。新しい園舎は現園舎の向かい側に移る。計画では敷地(広さ延べ約1,137平方メートル)に、鉄骨1階建て(同865平方メートル)の園舎を建設する。

 

(2003/ 7/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。