PHOTOニュース

豊かな自然を背景に、上演された綾子舞。かがり火がたかれる中で、優美に披露された=25日夜、市内鵜川の綾子舞会館前 (2022/06/27)


コラボをしたいろはや製餡所の小田代表取締役(中央)ら関係者と、仲立ちの柏崎信金職員=23日、柏崎信金本店 (2022/06/24)


タマネギの収穫作業を進める農家=22日、市内藤井 (2022/06/23)

>>過去記事一覧
市教委が子育て意識調査まとめる

 市教育委員会はこのほど、子育てに関する意識調査の結果を報告書にまとめた。市内の幼稚園・保育園、小学校に通う子供の保護者を対象にした、いわば「子育て白書」。「子供の笑顔に幸せを感じる」など親の生の声を浮き彫りにした。

 調査は子育て全般について保護者の意識調査を通して、現状と課題をとらえ、子育て支援の在り方を探った。3歳から小学3年生の保護者を抽出し、48.2%・2,565人から回答を得た。市家庭教育子育て支援ネットワーク協議会(村山芳正会長、委員数12人)などが調査・分析に当たった。

 設問の主なものでは、「子育ての喜び、幸せ」には、「子供の笑顔や寝顔を見た時」「子供が思いやりの言葉や態度を示してくれた時」「子供の身体や言動から成長を感じた時」。「子育てで大変なこと、難しいこと」は、「子供がけがや、病気になった時」「自分が疲れたり、イライラしている時」「親の言うことを聞かない時」がそれぞれの上位を占めた。

 各設問には分析、参考のコメント、親からの一言が付けられ、同協議会からの助言、親の本音がつづられた。製作に当たって、市教委では「子育ての環境を整え、子育て にかかわる保護者を支援していく道しるべになれば」としている。

(2004/ 3/29)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。