PHOTOニュース

五分咲きとなったカキツバタ。鮮やかな紫色の花が水辺を染めた=20日午前、市内軽井川の柏崎・夢の森公園 (2022/05/20)


新緑の園内で、白い花をつけた「なんじゃもんじゃ」の木=17日、市内新道の飯塚邸 (2022/05/19)


市内18店舗・22講座が開設される「まちゼミ」のリーフレット (2022/05/18)

>>過去記事一覧
事業所の地震被害は9億円

 柏崎商工会議所(松村保雄会頭)は会員事業所2,000社を対象に実施した中越地震被害状況アンケート調査の結果をこのほどまとめた。被害は約9億円に上っていることが分かった。詳細は22日に開かれる常議員会などで報告される。

 回答した事業所は商業、製造業、建設業、宿泊・飲食業、その他の5業種合わせて419社。直接・間接被害を合わせた被害総額は8億9,635万円。内訳は建物などの被害額が2億3,259万円、商品などは7,285万円、また間接被害は2億6,977万円、今後の影響などは3億2,114万円となっている。ただ、被害額については「多くの事業所が被害額を算定できない状況」とし、あくまでも参考値だという。

 商業・製造業が間接被害より直接被害が大きいのに対し、宿泊・飲食業は団体客のキャンセルなど間接被害が大きいのが特徴。今後の影響については各業界とも懸念している。

(2004/11/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。