PHOTOニュース

スポーツや文化など1年間の活動をたたえた教育委員会表彰式=市民プラザ  (2024/02/24)


24年度施政方針演説を行う桜井市長=22日午前、市議会議場 (2024/02/22)


若手社員と学生が地元就職について意見を交わした交流会=16日、柏崎商 工会議所 (2024/02/19)

>>過去記事一覧
文科副大臣ら、教育現場の声聞く

 教育現場の声を聞き取る文部科学省のスクールミーティングが18日、市立柏崎小(涌井昭夫校長、児童数562人)で開かれ、小島敏男文科副大臣らが訪れた。授業参観、教職員、保護者との懇談が行われ、ゆとり教育、総合的な学習などを巡って、それぞれの立場から副大臣に現状を訴えた。

 スクールミーティングは今年1月から全国の小・中学校、養護学校などを対象に、300校を目標に始まった。今月15日現在で166校で実施し、本県では小千谷小、小千谷中に次ぐ。計画では今夏までに訪問達成を目指し、施策の企画・実施に反映させるとともに、中央教育審議会にも活用する。

 小島副大臣らは午前中、柏崎小の教育活動、本市の「柏崎の教育3・3・3運動」などの説明を受けた後、総合的な学習の時間、算数の少人数指導などの様子を見て回った。午後からはゆとり教育の見直し、総合的な学習の時間、週5日制などを話題に、まず同校と一中の教職員、市教育委員らと懇談、続いて、保護者らと懇談を進めた。

(2005/ 4/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。