PHOTOニュース

豊かな自然の表情とらえ、開催中の動植物スケッチ・写真展=市立博物館 (2024/06/20)


感謝状が贈られた柏崎信金の霜田常務理事(右)と、佐々木柏崎税務署長 =産文会館文化ホール  (2024/06/19)


花火の名場面を紹介したフレーム切手 (2024/06/18)

>>過去記事一覧
県内倒産は4年連続減、柏崎市では5件

 信用調査会社の帝国データバンクによると、2004年度の県内企業整理倒産(負債額1,000万円以上)は136件、負債総額641億6,200万円で、前年度より81件(37.3%)、227億900万円(26.1%)の減少だった。柏崎市では5件、61億4,100万円が計上された。

 県内の件数は4年連続の減少。過去10年間で最も少なく、平成に入って4番目の低水準。負債額10億円以上の大型倒産は前年度と同じく12件。100億円以上はなかった。1億円以上で10億円未満の大口倒産は59件で、前年度の116件からほぼ半減した。大型・大口の負債額合計は全体の95.4%を占めた。

 業種別件数では建設業が4年連続のトップで56件。次いで、販売業33件、製造業25件、サービス業・その他22件。負債額合計ではサービス業・その他が360億7,300万円で、全体の56%を占めた。

(2005/ 4/22)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。