PHOTOニュース

3日間の人出が過去最多となった今年のえんま市=16日午後1時半ごろ、 市内東本町1 (2024/06/17)


人出がピークになり、にぎわうえんま市。露店がぎっしり並ぶ通りには人 の波が続いた=14日午後7時半ごろ、市内東本町1 (2024/06/15)


14日から始まった初夏の風物詩「えんま市」。今年は週末開催となり、多くの人出が予想される=同日午前、市内東本町1 (2024/06/14)

>>過去記事一覧
木村茶道美術館の理事長に相沢氏

 財団法人・木村茶道美術館は20日、産文会館で理事会・評議員会を開き、それぞれ理事、評議員の改選を行った。続いて理事会で理事長・副理事長を互選し、1996年から10年間にわたり理事長を務めた植木馨氏(80)に代わり、相沢陽一副理事長(73)を新たに理事長に、吉田敬子理事(71)を副理事長に選出した。任期2年。

 植木氏は理事長退任のあいさつで「木村寒香庵先生の意志を継いで今日まで務めてきて、ようやく茶道美術館の存在も全国的に名が通るようになってきた。これからは若い人たちからも茶道に親しんでもらえるよう一層の努力が必要」と今後を託した。

(2005/12/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。