PHOTOニュース

刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)

>>過去記事一覧
三行詩コンテストの作品展始まる

 柏崎日本海ライオンズクラブ(高橋正継会長)の三行詩コンテストの応募作品展が7日から、ソフィアセンターで始まった。市内の小・中学生が家族や兄弟姉妹、友だちなどに対する気持ちを素直につづった作品が並び、会場をほのぼのとした雰囲気で包んでいる。

 コンテストは、「家族っていいな」「家庭ってなあに」「友だちっていいな」「友情ってなあに」をテーマに募集したもので、小学生2404点、中学生1012点の合計3416点が集まった。審査の結果、入賞・入選に百点が決まった。同展では全応募作品をずらり紹介。お父さんから本を読んでもらう楽しさ、親友のこと、仲のよい両親??など短い言葉から家族、友だちとの温かな情景を感じさせた。

(2006/ 1/ 7)