PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
産大附属高校で専願、推薦の合格発表

 市内安田、新潟産大附属(五十嵐夷広校長)で18日、専願、推薦、併願入試の合格発表が行われ、計355人が合格した。

 募集は普通科4学級160人。合格者は専願が50人、推薦42人、併願263人。午後2時の発表には受験生、中学教諭、保護者らが詰め掛けた。合格者の受験番号を書いたボードが窓越しに出されると、待ち受けた男子は「あった、あった」とガッツポーズをし、カメラ付き携帯電話で番号の写真を撮る家族もいた。生徒は早速、受験票と引き換えに合格書類を受け取った。

(2006/ 1/19)